若おかみは小学生!

www.waka-okami.jp

隅から隅まで丁寧に作られた良い作品。なんだけど、このテーマをちゃんと自分自身で咀嚼できるまでは、無邪気に他人に薦めることはためらわれる。

* * *

【追記】
冒頭からもうやめてくれー(いや、むしろ自分が代わってあげられるのなら代わってあげます止めてください)という思いでつらかったけど、じゃあそのツライ経験を全部無くして、そしてその後に得られたはずの経験や関係も無くしてしまっていいのかというとそんな考えこそ失礼で傲慢でしょうと気付かされた(自分に向けた自戒として)。

* * *

【さらに追記】
もしも主人公が大人(思春期以降)だったら、このラストからこそ葛藤=物語の本編が始まるのであろうところ、本作はそこで終わるのだけれど、でもそれは、主人公が幼いから、理解していないから、安易だからなどという理由なのではなくて、相応の経験に基づいてちゃんと彼女自身が選択した結果なのだということを、その経緯を見守ってきた我々観客は、十分に理解しているはずだ。