数学ガールの秘密ノート : ベクトルの真実

最近、集中するための時間が欲しい時ーー特に、集中して読みたい本や、頭を使う考え事、時には試験勉強などもーーには、電車を使って遠出をする。そうして、その移動時間が手に入る上に、オマケに、そのときの車窓の景色や(偶然に)辿り着いた土地の空気や、天気・季節感が、本の中身といっしょに残せるのである。良き哉。

広告を非表示にする