ちはやふる (36)

ちはやふる(36) (BE LOVE KC)

ちはやふる(36) (BE LOVE KC)

すごい、何がすごいって、我々=読者がすごい。彼女・彼らの心情の機微とか、かるたの技能とか作戦とか(もちろんマンガなのでややオーバーだとはしても)、そのあたりを読み取れるようになっている自分に気付いて、なんか、一緒に成長してきたような実感を受けて思わず感極まる。

広告を非表示にする