読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お父さんがキモい理由を説明するね

book ☆☆

Web連載からの書籍化。

冷や水を浴びせられたように感じたのは、世の中にはこんな風にコミュニケートできる親子関係が存在するのだと言うことと、それに対する反面としての、これだけ密接な著者の家庭においてさえもこのような内容の話をするためには相応の覚悟と工夫と努力と、そして双方の心掛けがないと成り立たないのだということを、私はちゃんと受け止めて、もしこのような関係を理想としているのであれば自らアクションを起こさなければならないのだと思い知らされたことにある。

広告を非表示にする